海外でキャッシング利用体験談

海外でキャッシング利用体験談

海外でキャッシングを利用しました

私はニューヨークに住んでいましたので、アメリカの銀行に口座を持っていて、アメリカのクレジットカードを使っていました。
それを持って、フランスに大学の一学期を留学をしました。大学ではパリの学校での単位がそのままアメリカの大学の単位として認めてもらえるので、気分転換も含め、パリに1学期、留学することにしたのでした。留学は楽しくて仕方がありませんでした。

 

支払いはクレジットカードで済ませるつもりでいましたから、現金は少ししか持っていませんでした。ところが、案外、クレジットカードが使えない場所が多くて、現金はすぐになくなってしまって、意外と現金が必要なのだとわかりました。
そこで、クレジットカードでキャッシングを受けることにしました。その当時はまだユーロがなくて、フランスはフランの時代でした。
ATMでキャッシングを受けました。クレジットカードですので、暗証番号さえあれば、どこでもキャッシングを引き出せるようになっていました。
そのキャッシングがあって、本当に良かったと思っています。

 

なぜなら、ニューヨークからお金を送ってもらうにしても、パリの銀行に口座を持っていないと国際小切手の現金化ができませんでしたし、トラベラーズチェックを送ってもらうのも、サインをしてしまうので、サインが違うので使えません。
そんな時、クレジットカードのキャッシングができたので、その場でフランスフランを手にすることができたのです。

 

単なる旅行でしたら、現金は少なくてもショッピングなどはクレジットカードで済ませるので、キャッシングの必要はないと思いますが、私の場合は1学期間、パリに暮らすわけですから、いろいろとクレジットカードでは支払いができないことが多いことに気がつくわけです。
それで、キャッシングで現金を手に出来たことで、ものすごく助かりました。
送金の手段がない時には、簡単に現金を取り出すことができるキャッシングはただただ、ありがたいと思うのでした。

 

 

国内でのキャッシング

国内でのキャッシングで詳しい説明を載せているサイトがありますので御紹介いたします。
即日融資もしてくれて、急ぎの時には特に便利ですね。もちろん利子は高いですので利用するには注意が必要ですが。
推奨サイト低金利フリーローンスペック比較

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ